[NetApp] WindowsのドメインユーザにCIFSのアクセス権を追加する

cifs accessコマンドで、NetAppの特定のCIFS Volumeに対して、Windowのドメインユーザのアクセス権を追加することができる。
※すでに該当ユーザが存在していることが前提

cifs access  [共有名]  [ドメイン名\ユーザ名]  [追加する権限]

追加する権限は下記の4種類
1. No Access
2. Read
3. Change
4. Full Control

例えば、project1というボリュームに対して、Windowsのドメインユーザ(MYDOMAIN\matsuzawa)に書き込み権限を追加する場合、次のようになる。

—————————————————
FILE01> cifs access Project1 MYDOMAIN\matsuzawa Change
1 share(s) have been successfully modified
—————————————————
(参考)
https://library.netapp.com/ecmdocs/ECMP1401220/html/GUID-32CA8A47-6960-47B0-AF0C-07C8B891B1AE.html



style=”display:inline-block;width:468px;height:60px”
data-ad-client=”ca-pub-7278989100934226″
data-ad-slot=”6255911862″>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Hi there to all, it’s genuinely a nice for me to pay a quick visit this web site, it includes valuable Information.|
    imitation alhambra style necklace http://www.jewy.co/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。