This book sells well と This book is sold well正しいのはどれ?

次の空欄に入る選択肢がわかりますか? わかる人はおそらく英語上級者です。

This book (  ) well.  [この本はよく売れる]

A. sells
B. is sold
C. selling

これは中間構文の問題です。中間構文とは通常であれば目的語となる語句が主語の位置にくる特殊な構文です。次の文を見てください。

① John peeled the banana(ジョンはバナナの皮をむいた)
② The banana was peeled by John (バナナの皮はジョンによってむかれた)
③ The banana peels easily(バナナの皮は簡単にむける)

①の文は普通の文章(能動文)②の文章は受動文です。そして③が中間構文とよばれる文章です。中間構文は形は能動態ですが、意味は受動態になっています。

③の中間構文では、通常であれば目的語の位置にくる名詞(banana)が主語の位置に来ています。

中間構文の大きな特徴は主語の位置にくる名詞の一般的な性質を表すことです。③の中間構文The banana peels easily. は、「(一般的に人々は)バナナの皮を簡単に剥くことができるよ」と、バナナ一般的なの性質について説明しているのです。むかれる(動作)ではなく、むける(性質)です。

Peeple, in general, can peel the banana easily.

と同じ同じような意味になります。なので、中間構文では次のように動作の主を前置詞 byを使って示すことはできません

○ The banana was peeled by John (受動文)
× The banana peels easily by John (中間構文)

中間構文は一般的性質を失わせるような修飾はできないのです。次のようにwithなどを使って修飾することはできます。このような場合一般性は失われません。

The banana slices easily with a knife (バナナはナイフで簡単にスライスすることができる)

また中間構文では、副詞で動詞を修飾する必要があります。ここではeasily。
The banana peels easily(バナナの皮は簡単にむける)

冒頭の問題にもどると、この本はよく売れるという性質を表すので正解は、This book sells well(この本はよく売れる) になるわけです。売られる(動作)ではなく、売れる(性質)です。C は is selling であればOKです。

※たまに次のような説明をネットで見かけますが間違いです。
「sellは売る(他動詞)という意味以外に売れる(自動詞)という意味がある。よって、This book sells well(この本はよく売れる) になる」

中間構文には隠れた主語が存在して、被動作物(book)にたいして力(sell [売る])を及ぼしています。このsellは他動詞です。

まあ、この辺は深く考えずに「性質」を表す場合は意味は受動態でも、能動態を使うと覚えておけば、問題ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。