翻訳仲介サイト トランスマート 登竜門テスト攻略

こんにちは松沢英俊です。ゴールデンウィークも2日目になりましたね。僕は昨日、ディカプリオ主演の『レヴェナント:蘇えりし者』を見てきました。熊に襲われた主人公が瀕死の状態から、過酷な大自然の中で生き抜いている姿をみると、僕ももっと頑張らなければいけない、と思いました。ちなみに3時間近くの超大作ですので、映画を見に行く数時間前から水を飲まないようにするなどの対策が必要です。

さて、今回は翻訳仲介サイト トランスマートの攻略方法について書きたいと思います。翻訳はちょっと英語ができるサラリーマンなんかが、副業をしたいと思ったときに真っ先に思いつくものではないでしょうか。トランスマートで翻訳を請け負うには次のステップが必要です。

1. 翻訳メンバー登竜門テストを突破する
2. ユーザ登録する
3. 無料で仕事を請け負って評価を稼いで、ランキングメンバーに昇格する

今回僕が書くのは 1. の登竜門テストについてです。登竜門テストはトランスマートにアクセスすれば誰でも受けられます。選択問題で気軽に受けれられますが、10問中10問正解しないといけません。この記事執筆中の現在、合格率2%(挑戦者:28450人、合格者:635人)の超難関テストです。何回でも受けれますが、どの問題が間違っていたかは教えてくれないのでやみくもに挑戦してもなかなか合格できません。ちなみに問題は次のようになっており、訳し方がちょっと違うだけでなかなか、正解を選ぶのは難しいです。

transmart_01
ですが、やはりテストなので攻略法があります。次の欠点を突きます。
① どれも選択しなくても「OK」をクリックすると不正解としてカウントされる
② 問題数が32問と少ない
③ 何回でも受けることができる

例えば、最初の9問は選択せずにOKを押して、最後の問題だけ正解と思うものを選択する。それが当たっていれば、正解率が10%になります。問題総数は32問しかないので、3時間程度ポチポチとやっていれば、簡単にすべての設問の正解がわかります。

それではみなさんのご健闘を祈っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。