1日を30時間にする方法 ~第1回 自動化編~

個人のリソースでもっとも重要なものは時間である。失ったお金は稼げばいいが時間は取り返すことができない。そこで今回は1日の時間を30時間にする方法について考えてみたいと思う。とはいえ物理的に時間を30時間に増やすことは不可能なので、生産性を上げて、これまで30時間かかっていたことを24時間以内に終わらせるのが目標である。こういったテーマは書籍も含めて世にありふれているが、時間を上手く使うこと=人生をよりよくすることでもあるので今回筆を執った次第である。筆者はこの投稿を書くにあたって生産性や時間術の本を10冊以上読んだがそのほとんどが、方法論的なもの、例えば、すぐ取り掛かる、優先順位をつける、締切を切るなど、言うは易く行うは難しのものばかりであった。確かにこういったことはとても大事なのだが、実践するには多大なエネルギーがいるし、それができるなら最初から苦労していない。そこで今回は、手っ取り早く生産性を上げたいといった読者に向けて、あえて表面的な手法、つまり誰でも簡単に実践できる方法について3回に分けて書いていきたいと思う。

第1回 作業の自動化を考える
第2回 作業の効率化を考える
第3回 作業をしない方法を考える

第1回目は作業の自動化について考えてみたい。自動化という性質から機器に頼ることになってしまうため、ある程度の投資が必要になってくる点は最初にことわっておく。

〇掃除の自動化(毎週 20分)
掃除の自動化といえばこれだろう。多少値段は張るがただで働いていくれると思えば安いだろう。

【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 622 ホワイト 【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 622 ホワイト

iRobot (アイロボット)
売り上げランキング : 371

Amazonで詳しく見る by AZlink

ルンバが高いという人にはこれ。

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03 ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03ツカモトエイム
売り上げランキング : 1201Amazonで詳しく見る

余裕がある人はこれも。ルンバの弟分のブラーバ。こちらは拭き掃除をしてくれる。

iRobot ブラーバ380j iRobot ブラーバ380j

iRobot
売り上げランキング : 1900

Amazonで詳しく見る by AZlink


〇洗濯の自動化(毎週 30分)

一番効果があるのか全自動洗濯機の導入かもしれない。洗濯は週に1回はやると思うが、干す作業に時間がかかる。全自動洗濯機で乾燥までやってしまえば、干す時間が丸々節約できる。まだ活用していない人はぜひ検討してほしい。

パナソニック 【左開き】10.0kgドラム式洗濯乾燥機 クリスタルホワイト NA-VX7600L-W パナソニック 【左開き】10.0kgドラム式洗濯乾燥機 クリスタルホワイト NA-VX7600L-W

パナソニック
売り上げランキング : 2968

Amazonで詳しく見る by AZlink

〇買い物を自動化する (毎月 20分)
Amazonで買い物をするのは当たり前なのであえて書かないが、ここではAmazonの定期便とAmazon ダッシュボタンを紹介しよう。

Amazon 定期便
まず、Amazon 定期便配。送頻度を1か月などに設定すれば、自動で配送されてくる。定期的に買うものはこれをつかうと便利だろう。


Amazon Dash Button

次にAmazon Dash Button(ダッシュボタン)を紹介しよう。 2016年の夏に鳴り物入りで日本でも導入されたサービスだ。例えばトイレットペーパーなどよく使うもののそばにダッシュボタンを取り付けておけば、なくなりそうになったときに、パンツを下ろしたままの状態でも、ボタン一つで注文できる。買い忘れで、大便をした後に、トイレットペーパーがないことに気付くといった失態も防ぐことができる。トイレットペーパー以外にもラインナップがたくさんあるので、ぜひ自分に合うものを1つみつけてほしい。ちなみにこのダッシュボタン、初回購入時に割引されるので実質無料である。


〇食器洗いの自動化(毎日 10分)
自炊する人は食器洗いも自動化したいところだ。毎日のことなので大幅に時間を節約できるだろう。

パナソニック 食器洗い機 プチ食洗 NP-TCB1-W ホワイト パナソニック 食器洗い機 プチ食洗 NP-TCB1-W ホワイト

パナソニック
売り上げランキング : 60128

Amazonで詳しく見る by AZlink


〇全自動録画機(毎日 10分)

テレビを見る人は全自動録画機も検討したい。僕はテレビを見ないので効果はちきりん女史のこのエントリーを参照いただきたい。


〇調理の自動化(毎日 20分)

シャープ ヘルシオ ホットクック 水なし自動調理鍋 2.4L 大容量タイプ レッド KN-HT24B-R シャープ ヘルシオ ホットクック 水なし自動調理鍋 2.4L 大容量タイプ レッド KN-HT24B-R

シャープ
売り上げランキング : 19912

Amazonで詳しく見る by AZlink


〇光熱費の自動引き落とし、またはクレジットカード払い (毎月 15分)
これは基本。やってない人は今すぐやすべき。毎回コンビニに言って支払うのは愚の骨頂。

〇家賃自動振り込み(毎月 15分)
自動引き落としに対応していればよいが対応していない場合。各銀行の自動振り込みサービスを使うのがよいだろう。楽天銀行、ジャパンネット銀行などのネット銀行はもちろん三菱東京UFJ銀行などの大手も対応している。ただし、大手は手数料高めなので注意。

〇suicaオートチャージ(毎月 5分)
首都圏在住の方に限定されるが、Suicaはオートチャージができるクレジットカード、つまりビューカードをぜひ検討いただきたい。残高不足で改札を通れないとそこで時間をロスしてしまうし、かっこ悪い。また自分の時間だけではなく一緒に行動している人の時間まで奪ってしまう。ちなみに筆者は残高が一万円きったら一万円チャージするように設定している。

〇家事代行サービス(毎週 2時間)
いまのところすべての家事を自動化することはできないので家事代行サービスが究極の自動化ということになるだろう。富裕層向け。ちなみに以外と安く、

これからのテクノロジーの進歩に期待したいところである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。