効率の良いデスク周りを考える

こんにちは。松沢英俊です。

僕は自宅で仕事をすることも多いのですが、これまで生産性を高めるためにいろいろと思考錯誤しておりました。最近は安定して来たので僕のデスク周りの工夫について共有したいと思います。まず僕の机ですが、横幅 120cm × 奥行き 73cm のものを使っています。大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいい感じです。ちなみに机は大塚家具で調達しました。ポイントとしてはデュアルディスプレイ、コルクボード、砂時計です。

デュアルディスプレイは効率を上げるための基本中の基本ですね。これは必ずやっていただきたい。これだけで効率が1.2倍くらいになります。ちなみに僕は「BenQ モニター ディスプレイ」の24インチを買いました。価格も1万6000円くらいなので、すぐに元はとれるかと思います。

僕は目標やTODO、心がけを付箋に書いてコルクボードに貼っています。目標は毎日見えるところにはるだけで達成できる確率が上がるので、試してみる事をおすすめします。2017年になって早くも3ヶ月経ちましたが、多くの人は新年に立てた目標を忘れています(笑)。毎日見えるところに目標を覚えているだけで、多くの人より先を行っています。資本主義社会なんて全然熾烈な競争ではなく、当たり前のことを当たり前にできるだけで、優位に立てます。僕は「マグピンコルクボード 」のMサイズを使っています。これの良いところは磁石がくっつくところです。画鋲みたいな原始的で危険なものは僕は使いたくありません(笑)。

そしてコルクボードのスタンドとして僕は「アスカ フリースタンド 」のLサイズを使っています。ちょうどいい感じで安定しています。

時間管理として砂時計を使っています。時間を可視化することで、無駄な時間が減ります。集中力を高める効果がある青を選んでいます。ちなみにこの砂時計 1時間です。

僕からは以上ですが、他にもいいアイディアがあれば教えていただけるとうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。