日本人女性が陰毛を処理しない理由

まず、前提条件として述べておくと僕は生まれも育ちも日本の生粋の日本人である。そして僕は日本人女性が大好きで、エロ動画を見るときも洋物は一切みない。洋物を見ない理由は僕が日本人女性が好きだからというのもあるのだけれど、パイパンが嫌いなのだと思う。ものすごい好みの女性サムネイル画像をクリックしてもパイパンだったら一発でウィンドウを閉じる。僕はそれくらいパイパンが嫌いなのだ。パイパンがなぜ嫌いなのか考えてみたが、よくわからない。確かにあのひげ剃り後の男性のアゴを連想させるようなところも嫌だけど、だからといって、まるで元から陰毛なんて一切生えていなかったようにキレイであればよいか、というとそうでもない。これは感覚的なことで文化に根ざしたものかもしれない。少なくとも僕は欧米人がパイパンにしたがる理由を僕は少しもわからなかった。欧米人は「日本人女性はなぜ陰毛を処理しないのか」とよく疑問に感じるというが余計なお世話である。

昨年の夏、夜の新宿のビアガーデンでビールを飲んでいるときに、水色のノースリーブのワンピースを着ている若い女性がいた。彼女がふとグラスに手を伸ばしたとき、僕は衝撃を受けた。ワキ毛が鬱蒼と茂っていたからだ。よく観察してみると中国語を話していた。中国人女性はワキ毛をそらないと聞いたことがあったけど、実際に見てみると衝撃的だった。「中国人女性はなぜワキ毛を処理しないのか」と僕は思った。と同時に僕はすべてを理解した。欧米人の日本人女性の陰毛に対する感覚が完全にわかったのだ。僕の頭の中でパラダイム・シフトが起きた瞬間だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。