横浜 お散歩コース(4時間)

みなさん、こんにちは。松沢英俊です。今回は、半日で横浜を観光するプランを紹介したいと思います。中華街 – 山下公園 – 大さん橋 – 赤レンガ倉庫 – 横浜ランドマークタワーと回っていきます。

夕方に中華街を出発するのがポイントです。なぜなら、横浜は夜景がきれいな都市だからです。
s_landmark01(松沢撮影)

それでは松沢がご案内いたします。


1.横浜中華街
JR石川町駅から、5分くらい歩くと中華街に到着します。石川町駅中華街口を出れば、迷うことはまずないでしょう。
s_tyukagai_20140505_01中華街入口(松沢撮影)

今日は土曜なので、結構人がたくさんいますね。
s_tyukagai_20140505_02中華街(松沢撮影)

中華街では、豚まんや、ちまきなどを歩きながら食べて、次に向かうのもいいでしょう。赤レンガ倉庫にも、ランドマークタワーにも食べるところはたくさんあります。

僕はお腹一杯だったのですが、仕事(取材)で来たので、ダリアンというお店に入りました。おしゃれで、清潔感あふれるお店です。小籠包を口に入れると熱々スープが口の中に広がります。黒チャーハンというものを初めて食べたのですが、これも美味しいです。僕は、青島ビールを頼んだのですが、「あおしま」ビールと読んでしまいました。「チンタオ」ビールと読みますので、お気をつけください。

ダリアン 中華街店(松沢撮影)

もうお腹一杯ですか?それでは、山下公園に向かいましょう。

2.山下公園

中華街から 5分くらい歩くと、山下公園に到着します。こちらも、標識がたくさんあるので、迷うことはないと思います。

s_yamasitapark_20140706_01

山下公園(松沢撮影)

次に、大さん橋です。

3.大さん橋

山下公園から 5分くらい歩くと大さん橋に到着します。「くじらのせなか」と呼ばれる大さん橋の屋上のフリースペースには、芝生やベンチがあり、景色を見ながら、ゆっくりできます。横浜ベイブリッジや赤レンガ倉庫も見えます。また、中にはレストランもありますので、ここで食事をするのもいいですね。カフェもあります。
s_hashi_20140705_01

大さん橋と大さん橋からみた風景(松沢撮影)

4.赤レンガ倉庫

大さん橋から、赤レンガ倉庫まで5分くらいで着きます。大さん橋から赤レンガ倉庫から見れるので、迷わずに行けるはずです。赤レンガ倉庫の中は、レストランやカフェ、雑貨やなどが入っています。
s_akarenga_20140705_05

赤レンガ倉庫(松沢撮影)

5.ランドマークタワー
日が暮れたころランドーマークタワーに向かうとこのような夜景が見れます。大変、美しいですね。
s_landmark02横浜ランドマークタワー(松沢撮影)

1000円の入場料がかかりますが、69階のスカイガーデンまで行くと、横浜の夜景を一望することができます。また、スカイガーデンへ上るエレベータの中で、プロのエレベーターガールが、ランドマークタワーのエレベータが日本最速(最高分速750m)であることを説明してくれます。

いかがでしたでしょうか?お楽しみいただけましたか?

詳細地図で歩きたい町 横浜(2015年版) (JTBのMOOK)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。