オープン後の虎ノ門ヒルズを視察してきました

こんにちは、松沢英俊です。

虎ノ門ヒルズを再視察してきました。前回、視察しに行ったときはまだオープン前で中に入ることができなかったからです。

ぼく、トラのもん

ネコ型ビジネスロボット、トラのもん

内部は現代的なつくりになっており、モダンアートも展示されています。

3階にはカフェもあり、休憩することもできます。

4階にはレストランが入っています。

本格的に視察する前に腹ごしらえということで、寿司屋に入りました。僕はカウンターに座ったのですが、カウンターの場合、基本的に定価のセットではなくお好みで握ってもらう感じになります。メニューを開いても単品のものしか記載されていません。値段も書かれていません。

ソデイカ

ソデイカ

まずはソデイカ。プリプリの寿司が口の中でとろけます。やっぱり寿司はうまい。

満腹になったところで、視察再開です。ちょうど日も暮れて、夜の虎ノ門ヒルズを捉えることに成功しました。

次にホテル アンダーズ東京の方に行ってみました。立派なエレベータホールです。

s_ANDAZ_20140713_01

アンダーズ東京 1階

廊下もさすがにバブリーですね。内海聖史氏の油彩画が展示されています。

奥に行くとホテルアンダーズ東京が直営するBebu(ビブ)がありました。ちょっと小腹が空いてきたので、立ち寄らずにはいられませんでした。

お会計は全部で、2,989円 。318円のサービス料(Service Charege)もしっかり取られていました。さすが、外資の一流ホテルですね!

※写真はすべて、筆者撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。