女性を誘導するテクニック

女性を惚れさせる技術でラポールを形成する方法を解説しました。無事にラポールが形成できたら、今度は女性を誘導してみましょう。ここで使うテクニックがイエスセットとダブルバインドです。

イエスセット

これは何かというと、相手に何度もイエスと言わせることで、慣性の法則のように、深く考えずに、最後に自分の要求にイエスと言わせる心理テクニックです。最後の要求以外は相手が必ずイエスと答える質問をしてください。

あなた「ハイボール好きなんだね」
女性「うん(イエス)」
あなた「この料理美味しいね」
女性「うん。美味しいね(イエス)」
あなた「今日寒いね」
女性「そうだね(イエス)」
あなた「今日泊まってく?」
女性「うん(イエス)

ダブルバインド

上記のようにうまく行かないことも多いでしょう。そんな時はダブルバインドを繰り出しましょう。ダブルバインドとはグレゴリー・ベイトソンが提唱した概念で、このダブルバインドの理論を精神治療用に応用したのがミルトン・エリクソンです。相手がどちらを選んでもあなたが意図した方向に相手を導けるテクニックです。

あなた「ハイボール好きなんだね」
女性「うん(イエス)」
あなた「この料理美味しいね」
女性「うん。美味しいね(イエス)」
あなた「今日寒いね」
女性「そうだね(イエス)」
あなた「今日泊まってく?」
女性「うーん。どうしようかな。」
あなた「君の家に行く、それとも僕の家にいく?(ダブルバインド)

女性の頭の中の問を「泊まるか泊まらないかではなく」、「自分の家に行くか、あなたの家に行くか」にすり替えることができれば成功です。相手の女性が「私の家片付いてないし。。」などと言い始めたら、黙ってタクシーに乗り込みましょう(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 次回はラポール形成後に女性を誘導するテクニックについて説明したいと思います。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。